転職で失敗しないために

日本では2つの変化が起こっている

最新医療、不景気、高度経済成長、そんなのは関係ありません。
なぜ看護師は常に人材不足に追われているのか?
なぜより専門知識を持った看護師が求められるようになったのか?

それは、日本人が欧米食を好み、どんどん病気になりやすい体になっていっていること。
そして高齢化社会の影響から、お年寄りのケアのために看護師への需要が増したことが関係しています。

医療やIT、輸入輸出など日本では時代の流れと共に、様々なことが急速に変化しています。
その中でも、高齢化社会と人々の健康問題は、長い時間をかけて、取り返しのつかないところまで陥ってしまっているのです。

数年後には3人に1人が65才以上の超高齢化社会がくるなどとも言われています。
看護師を増やすことも第一ですが、まずは看護師の離職率を低くしなければいけません。

看護師は女性が多いので、結婚や出産、人間関係のトラブルなどで辞められていく方もしばしば。
離職率を低くするためにも、自分に合う職場に就職すること、合わないと感じたら、もっと理想に近い転職先を見つけることが大切です。

失敗しない転職の仕方

まずは、今後どういった看護師を目指すのか?
キャリアアップや自分の看護師としての在り方について、条件をしぼります。
パソコンとノート
頭の中でしぼっても、中々はっきりとした条件を決めることはできません。
自分が持っているパソコンや、ノートなどに書き出してみましょう。

明確な最終目標があれば良いですが、目標は必ず必要なわけではありません。
自分がどういった看護師になりたいのか、イメージを固めることが大切なのです。

次に、転職の仕方です。
求人紹介の施設へ足を運んだり、求人誌を見るなどの方法もありますが、おすすめは看護師専門の転職サイトの活用です。
転職サイトはインターネット上にたくさんあります。

そういった転職サイトを選ぶ際には、徹底的に比較してください。
希望条件で検索ができるのか、どういった紹介をしてくれるのか、こちらの希望を病院と相談させてくれるのかなどなど。

求人サイトによっては独自のサービスやキャンペーンを行っているところもあります。
まずはサイト全体に目を通して、各求人サイトを比較してみましょう。

いざ転職をするときは

希望する条件が決まっていて内定を取ることができたら、退職の準備に入ります。
職場を辞めるタイミングですが、2,3か月間程度余裕を持っておきましょう。

もともと生活に余裕があるという方は、退職されてから転職先を探すのも良いと思います。
看護師求人は、常にたくさんあります。
でも、その時期にあなたにぴったりな条件の求人があるとは限りません。

タイミングを待って、じっくり転職先を考えることをおすすめします。
働けない状態が数か月続くのは、勿体ないですからね。

コメントは受け付けていません。