転職によるメリット

職場に満足しているか

今の職場に満足していますか?
はっきりと「YES」と答えられる方は少ないでしょう。

少なからず、誰でも今働いている職場に文句はあるはずです。
転職したい理由は人それぞれですが、文句がないという方でも、転職によって得られるメリットはたくさんあります。

たとえば、スキルアップのため、キャリアアップのため、収入アップのため、人間関係のリセット、時間的にゆとりを持って働きたい、正社員ではなくパートで短時間にしたいなどなど。お金

看護師が転職することで得られるメリットは、これらの気になっている点を改善できる可能性があるということです。

収入に不満があるのなら、更に好待遇の求人に転職できますし、現状で人間関係に悩みがあるのなら、思い切って職場を変えることで一新し新しい気持ちで仕事に臨むことができます。

激務、または時間に余裕がなくライフスタイルを確立できないというのであれば、思い切って働く時間を短くできるような勤務形態の求人に転職を考える。
転職することでそういった、「自分の現状を良くさせる」ことができるのです。

デメリットはあるのか

では、看護師の転職にデメリットはあるのでしょうか。
看護師の転職のデメリットと言えば、新しい職場のため、今までよりも良くならないという危険をはらんでいるということです。

情報収集不足で、前職場よりも給料が安かった、そこまで変わらなかったなどのケースは多々あります。
だからこそ、転職前には気になる職場の雰囲気から待遇、勤務時間、人間関係など調べなければいけないことが多々あります。

離職率が高く、看護師の資格を持っていても、働かない人もいる現状では、看護師不足であり、働く人にとって売り手市場です。

転職も回数を重ねることでキャリアアップにつなげることも容易ですので、こういった面は覚えておくようにしましょう。

コメントは受け付けていません。