ライフキャリアプランを立ててみる

転職活動をしたら何かが変わる?

看護師のキャリアアップ、ご想像できますか?

看護師にもキャリアアップがあるのでしょうか。
転職活動をしたら何かが変わるのでしょうか。

ライフキャリアプランとは、人生設計と、キャリアプランを組み合わせたものです。
看護師としての働き方や一人の人間として何を大切にして、どうやって生きていくかをベースにまとめることです。

ライフキャリアプランを通じて、自分らしい人生設計を、そして自分らしい人生を選択して、キャリアアップの近道を見つけることができます。
看護師としてどうやって働いていくかを考えたうえで、一番大切なイメージです。

人生と仕事のバランス

独身、結婚、出産などライフプランの中で最も大きな出来事や予定があれば、キャリアアップの方向性も大きく変化します。
独身の場合でも、恋人がいる場合は、結婚や家族計画などの将来の大きな設計をイメージしておかなければいけません。

既婚で子供さんがいる場合は、家族との生活、子供の成長などに合わせてどう行動すべきかを考えなければいけません。
家族と離れてキャリアアップのために生活するというのは、自分だけではなく家族にも負担がかかる行為です。

看護師のキャリアアップを目指すには、5年先、10年先などの将来を見据えておく必要があります。
仕事とプライベートの両立を含めて、長期的なプランニングが必要です。

ライフキャリアプランの基本ステップ

ライフキャリアプランの基本となるのは、自分を理解することです。
看護師としての経験やスキルを、第三者の目線から振り返ってみましょう。

たとえば、自己分析シートやキャリアプランシートを活用すると、人生とキャリアにおいての自分なりの価値観を見つけることができます。

また、人材紹介サイトで活用されている「キャリア棚卸シート」もわかりやすく丁寧に、自分のキャリアを見つめなおすことができるようになっています。

次に、看護師としてのことを考えましょう。

どんな看護師を目指したいのか?
自分にとって理想の看護師とは?

あなたのなりたい看護師を具体的に考えてみましょう。
そしてライフキャリアプランを考えます。
看護師としてどういうふうに人生に組み込んでいくか。
薔薇
女性はライフスタイルの変化が男性よりも表れやすいです。
母親としての自分、女性としての姿、看護師としての姿。

自分らしく生きる人生の中で、どのようなことを大切にしたいかを考えておくことはその後のプラン作成に役立ちます。

看護師という職業は、人生のすべてではありません。

仕事に一生を捧げなければいけないわけではありませんから、妻としての人生や母としての人生。
看護師以外の人生の中でも、ライフスタイルを大切にして、キャリアアップを目指しましょう。

コメントは受け付けていません。